実家のお風呂がユニットバスになりました

この前実家に家内と帰ったら、風呂がユニットバスに変わっていた。地元の水道設備業者にやってもらったみたいで、あまりにも綺麗なユニットバスだったんで(もちろん入り心地も最高!)思わずメーカーを調べてみた。どうやらLIXILのユニットバスのようで、具体的なシリーズ名までは分からなかったけれど、横になってゆったりと漬かることのできる湯船で、実家までの二時間半の運転の疲れもすっきり癒された。壁は人工大理石?らしく、綺麗な外見を保ちながら硬くなく冷たくない仕様、床もタイルではなくFRPなので壁同様で、冬場も足がヒヤッとすることもない。ただ、個人的に残念なのはどのユニットバスも共通で床がそれほど厚くないということ。私のようにお風呂場でこっそり筋トレ(笑)する人間は、運動する音が響いてしまうのが恥ずかしい・・・。まあこれはごくごく一部の少数派のお話ですので、スルーしていただければ。

とにかく、新しいというのは気持ち良いものですね!我が家も賃貸ではなく一戸建てになった日には、おしゃれなユニットバスにしたいです。